eラーニングシステムで自社オリジナルの学習コンテンツを作成しよう

レディー

外部に依頼をする

電卓を持つ男性

給与計算アウトソーシングサービスをしている業者があり、主に企業側からの依頼により成り立っているサービスです。給与計算以外にも様々な業務を企業に代わって行なってくれます。

詳しくはコチラ

多過ぎず少な過ぎず

笑顔の男性

商品を販売している場合、在庫を確保しておくことが重要です。しかし、正しい在庫管理の方法を知らずにいると会社側に損害が生じるケースもあります。ですから、在庫を正しく管理出来るシステムを導入しましょう。

詳しくはコチラ

利用している企業も多い

システム

社内で勉強会を開いている企業も多くありますが、その中にはeラーニングシステムを使用しているというところもあります。eラーニングシステムを利用すれば、自社の独自の学習内容を作成出来るのです。自社で同じ様なコンテンツを作成しているという企業も多くありますが、使いにくかったりわかりにくかったりという点があれば学習しづらくなります。ですがeラーニングシステムを使用すれば使いやすくてわかりやすいコンテンツを作成することが可能です。わかりやすいコンテンツであれば、社員も学習しやすくなります。また、eラーニングシステムを使用して新人研修用のマニュアルを作成することも出来ます。

eラーニングシステムで作成した学習コンテンツや新人用マニュアルなどはパソコンやタブレッドなどに対応しています。そのため、社員それぞれ時間がある時や休憩時間などを利用していつでもどこでも自社の学習コンテンツを利用することが出来ます。つまり、わざわざ勉強会を開く必要がないのです。勉強会や新人研修などは時間と場所を選びますし、資料作成で大量の紙を使用します。紙も大量になれば多大なコストになります。しかしeラーニングシステムはweb上に作成されますから、ペーパーレスです。また、部署の中でも専門的な特にその分野に優れている人が学習コンテンツを作成すれば、よりわかりやすい学びやすいコンテンツを作りだすことが期待出来ます。eラーニングシステムの導入を検討しているのであれば、1ヶ月無料でお試しを利用出来るので、一度利用してみてはどうでしょうか。

主流になりつつある

IT

ネットやスマートフォン、タブレッドの普及により、企業の勤怠管理方法もかわりつつあります。コスト削減と使い勝手の良さから最近需要が増えている勤怠管理方法にはクラウド型のシステムがあります。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 eラーニングシステムで自社オリジナルの学習コンテンツを作成しよう All Rights Reserved.